No.012 Date 2012-03-29
ソン・イェジン次回作は名優キム・ガプスとの共演

俳優ソン・イェジンの次回作が決定した事が、27日に韓国のメディア各社で報道され、話題になっている。

今回決定した次回作「共犯」のメガホンを取るクク・ドンソク監督は、「君は僕の運命」、「あいつの声」、「私の愛、私のそばに」などの作品でパク・ジンピョ監督の助監督を務め、今回が監督デビュー作となる期待の新人だ。

今回のキャスティングに関して、投資配給社であるCJE&Mの関係者が、ソン・イェジンとキム・ガプス側から今回の作品に出演したいという意思表示があったと、報道関係者に漏らしたと伝えられている。

ソン・イエジンとキム・ガプスが息を合わせる作品は、どのような作品になるのかと、ファンたちも興味津々だ。

その関係者の話によると、まだ契約段階までにはいたっていないとのことで、今後の状況がどうなるのか、興味の視線が集中している。


■関連ニュースはこちら