No.038 Date 2014-08-12
キム・ナムギル主演映画“海賊”、動員200万人突破!

6日公開した映画“海賊”が、公開から6日で200万を超える観客を
動員し話題を呼んでいる。
(※映画振興委員会のデータによる)

“海賊”の200万観客突破は、歴代韓国映画興行第4位(最終動員数)を
記録した“王になった男”より2日間、今年のお正月に公開され、
最終的に860万名もの観客を
動員した“怪しい彼女”より3日間も早く到達した数値で、
今後の更なる動員にも期待がかかる。

“海賊”は朝鮮建国の15日前、鯨に襲われ国宝を紛失、
それを捜すために海賊、山賊、そして開国勢力が戦う海の上で
行われるアクションアドベンチャーだ。
美しく凛々しい女海賊に扮したソン・イェジンの姿が魅力の本作。
日本公開が待ちきれない!