ともかです!

 

キーワードプランナーの仕様がガラっと変わりました。

 

 

キーワードプランナーはアフィリエイターには必須のツールであり、

 

無料で使える便利なツールでもあります。

 

 

今回はこれからキーワードプランナーを登録し、使いたい方向けに

 

わかりやすく解説していこうと思います。

新しいキーワードプランナーの始め方・登録方法

 

 

グーグルアカウントを用意

キーワードプランナーはグーグル社のツールとなります。

 

 

そのためキーワードプランナーを使用するには

 

グーグルアカウントが必要になります。

 

 

すでにGmailをもっている人はそのまま使えます。

 

 

キーワードプランナーを使い始める前に、Gmailアカウントがない人は

 

Gmailアカウントを作成しておきます。

↓  ↓  ↓

Gmailアカウント作成方法はこちら

グーグルアドワーズ(Google Adwords)のアカウントを作成

キーワードプランナーを使える状態にするまでに、

 

・グーグルアカウントの作成

↓  ↓  ↓

・グーグルアドワーズアカウントの作成

↓  ↓  ↓

・キーワードプランナーで広告出稿(無料でできる)

↓  ↓  ↓

・キーワードプランナーが使えるようになる

 

 

という行程を経てキーワードプランナーが使えるようになります。

 

 

ちょっとめんどくさいんですが、

 

キーワードプランナーはアフィリエイトで稼いでいくためには必須のツールになるので

 

がんばって手続きしていきましょう^^

 

 

グーグルアドワーズのアカウント作成に進みます。

 

 

キーワードプランナー公式サイトへ進みます。

 

 

画面右上の「ご利用開始」または画面中央の

 

「キーワードプランナーの利用を開始」どちらでもいいのでクリックします。

 

次の画面では自分のGmailアドレスとサイトURLを入力。

 

 

その後続行をクリックします。

 

 

 

 

予算の所に2と入れ、2円にします。その後保存をクリックします。

 

 

次の、

 

地域は日本、ネットワークは検索ネットワークディスプレイネットワークと

 

そのままでいいです。

 

 

 

次のキーワードの所では、

 

右上の「鉛筆マーク」をクリックします。

 

鉛筆マークをクリックすると、

 

キーワード候補をグーグルが自動で出力してくれます。

 

 

その後保存をクリックします。

 

 

 

 

単価は無視して次に進みます。

 

 

次のテキスト広告の鉛筆マークをクリックしてください。

 

広告見出し1、広告見出し2、説明文を適当に入れます。その後保存

 

 

保存して次へをクリックします。

 

 

 

次の画面では支払い情報の入力となります。

 

■請求先住所の国

■タイムゾーン

■新規広告主様向けの特典

 

 

は何も触らなくていいです。

 

 

画面を下へスクロールしましょう。

 

 

 

名前や住所など、正しい情報を入力していきましょう。

 

・アカウントの種類はビジネスでも個人でもどちらでもいいです。

 

・メインの連絡先にはGmailアドレスを入力しましょう。

 

次ですが、

 

 

自動支払いのままです。

 

次にクレジットカード情報を正確に入力します。

 

 

クレジットカード情報が入力できたら、その下の

google広告の利用規約に同意します。にチェックを入れて、

 

保存して広告を作成をクリック。

 

 

 

これでキーワードプランナーを使うための

 

アドワーズアカウントの作成が完了しました。

 

 

次に同じ画面の下にある、

 

「管理画面を見る」をクリックしましょう。

 

 

 

無料で新しいキーワードプランナーを使う方法

次のステップとして、

 

無料で新しいキーワードプランナーを使う手続きをしましょう。

 

 

そのためには、広告を停止する作業をします。

 

 

管理画面を見るをクリックします

 

 

 

最初の画面では、グーグルの案内ページが自動で出てきますので、

 

開始をクリックします。

 

 

案内ページが自動で出てきますが、「次へ」をどんどん押して流し読みでOKです。

 

 

すべてのキャンペーン→キャンペーンと進みます。

 

 

Campaign#1の緑丸マークを押します。

 

すると「一時停止」が出てきますので、クリック。

 

 

 

Campaignという文字の左に一時停止マークが出ていれば、

 

一時停止できていることになります。

 

 

 

これで料金を支払わなくて済みます。

 

新しいキーワードプランナーを使ってみる

料金を支払わない作業まで済んだら、

 

いよいよ新しいキーワードプランナーを無料で使ってみましょう。

 

 

画面上部にツールと書いてあり、

 

工具のスパナマークがあります。

 

 

スパナマークをクリックすると、

 

キーワードプランナーが出てくるのでそちらをクリック

 

実際にキーワードプランナーを使う際は、

 

画面右側の検索ボリュームと検索の予測取得のほうを使います。

 

 

画面左側のキーワードを検索、は使いませんのでご注意ください^^

 

 

 

 

これが実際のキーワードプランナーの使用画面となります。

 

 

この画面になれば、キーワードプランナーが正常に使える状態ということです。

 

 

ぜひ参考にしてみてください^^