Googleのスプレッドシートは、

 

アフィリエイターにとっても大変便利な無料ツールです。

 

 

エクセルのように使えますし、

 

スプレッドシートのURLを他人と瞬時に共有できます。

 

 

ぜひアフィリエイトの作業時間短縮のため、

 

スプレッドシートを使いこなしてください。

スプレッドシートの始め方ややり方

 

まずはグーグルアカウントの取得

スプレッドシートは、グーグルの無料サービスです。

 

 

サービスを利用するためには、

 

グーグルのアカウントが必要です。

 

 

グーグルのアカウントをお持ちでない方は

 

まずはグーグルアカウントを取得しましょう。

 

→グーグルアカウントの取得方法こちら

 

スプレッドシートの開設方法

グーグルアカウントを取得したら

 

早速スプレッドシートを開設します。

 

 

開設といってもやり方はかんたんです。

 

 

検索エンジンでスプレッドシートと検索し、

 

 

スプレッドシートを開きます。

 

ここではGmailにログインした状態で開きましょう。

 

 

スプレッドシートを使うをクリックします。

 

 

新しいスプレッドシートを作成で空白を選択します。

 

 

これでスプレッドシートは開設できてしまいました。かんたんですよね^^;

 

 

この後は、エクセルのように使っていけば表などもかんたんに作成できます。

 

 

スプレッドシート共有方法

スプレッドシートは、例えば表を作成したら、

 

 

作成した表をURLとして相手に共有できます。

 

 

エクセルですと、相手に添付ファイルとして送らないといけないので

 

相手にとっては時間も取られるし手間もかかるんですよね。

 

 

しかし、スプレッドシートのURLを共有すれば相手にもすぐに見せられるので便利です。

 

 

スプレッドシート共有方法

 

画面右側の共有ボタンをクリック。

 

 

任意の名前を付けて保存します。

 

 

 

スプレッドシートを共有したい相手のメールアドレスが、

 

または共有可能なリンクを取得で、リンクを取得してURLを相手に知らせてもいいですね

 

 

この操作方法だけでかんたんに知らせたい相手に自分のスプレッドシートを知らせることができます。

 

 

ぜひ活用してみてください。