ともかです。

 

今回はアフィリエイトで稼ぐためには欠かせないプラグイン、

 

Jetpackの設定方法や使い方を図解入りでわかりやすく解説していきます。

 

 

Jetpackの機能を活かしきれていないな、という方もちらほら見かけます。

 

 

労力は少なく、収入は最大限に!Jetpackが役に立ちます。ぜひ参考にしてみてください。

Jetpackの設定方法や使い方など

 

まずはJetpackのインストール

まずはワードプレスにJetpackをインストールしましょう。

 

ワードプレスのダッシュボード

 

⇒プラグイン⇒新規追加をクリックしてください。

 

 

画面右上白い検索窓に「Jetpack」と入れると

 

Jetpackが出てくるので今すぐインストールをクリックします。

 

 

有効化をクリック。

 

 

続けてJetpackを設定します。

 

Jetpackの設定方法

それではこのままJetpackの設定をしていきましょう。

 

 

 

Jetpackを設定をクリック。

 

 

①→もともとメールアドレスが入っています

 

②→任意のユーザー名を入れます

 

③→好きなパスワードを入れます

 

最後にアカウントを作成をクリックしましょう。

 

 

画面のガイダンスに従い認証を済ませると以下の画面になります。

 

 

この画面になれば設定できています。

 

Jetpackは無料プランのままでいいの?

よくいただくお問い合わせなんですが、

 

「Jetpackは有料プランにしなくていいですか?」

 

というもの。

 

 

Jetpackは無料プランのままで十分その機能を果たしてくれます。

 

Jetpackの基本的な使い方を知れば、納得します。

 

 

Jetpackの基本的な使い方

Jetpackの主な使い方なんですが、

 

まず一番良く使うのが、毎日のアクセス数の把握だと思います。

 

Jetpackアクセス数の見方

ワードプレスのダッシュボード→Jetpack→サイト統計情報と進みます。

 

そして画面上部に出てきたグラフが、

 

ブログの毎日のアクセス数となります。

 

これで毎日のアクセス数がかんたんに把握できますね。

 

そしてJetpack機能を使いきれていないな~と思うのが、

 

個別記事のアクセス数状況です。

 

稼いでいるアフィリエイターは皆この個別記事のアクセス数状況は

 

把握しているはずです。

 

Jetpack個別記事のアクセス数把握が稼ぐために重要!

どのテーマであれ、検索エンジンの性質上からか、

 

アクセス数が集中する記事というのはそのブログの中で決まってくるものです。

 

どの個別記事にアクセス数が集中しているか?も

 

Jetpackでかんたんに見ることができるのでそのやり方です。

 

 

先ほど毎日のアクセス数の見方を説明しましたが、

 

その画面から少し下にスクロールしてください。

 

すると「人気の投稿ページ」がありますので、

 

概要をクリックします。

 

 

すると、

 

・7日ごと

・30日間

・四半期

・年

 

とそれぞれの期間の個別記事ごとのアクセス数をチェックできます。

 

だいたいが30日間の統計ですと、一つのブログの中で

 

どの個別記事がアクセス数を集めているかの統計が取れます。

 

 

ブログにあるいくつかの記事で、

 

アクセス数の多い記事というのは、そのキーワードで検索上位にいたりする記事でもありますね。

 

 

よってアクセス数のある記事については

 

さらに内容を充実させたり、アフィリエイトリンクをピンポイントで入れることにより

 

成約されやすいブログ構造に近づくことができます。

 

 

無料といえど、広告は出ませんし、使い方によっては

 

稼げるブログにできるのがJetpackです。

 

 

ぜひ有効活用してください。

 

※スパムメールを防止できる

「Akismetプラグイン」はもう設定できましたか?

 

何も対策しないと、一日の数百ものスパムメールが届くことも・・・

 

かんたんな設定で終わりますので続けてAkismetも設定してしまいましょう!

↓  ↓  ↓

→Akismetの設定方法はこちら【初心者でもわかる】