ともかです。

 

こちらのブログには、

 

20代の若い女性からも多くのお問い合わせを日々いただきます。

 

 

女性の起業で20代だと成功しやすいのでしょうか?

 

それとも失敗しやすいんでしょうか?

女性の起業は20代で成功する?失敗する?

 

キャリアのリセットから考えるのも手

女性が起業を考えるタイミングって

 

・就職したいと思える会社がない

・実際に就職したけど仕事に悩んでいる

・そもそも今の仕事よりキャリアアップしたい

 

いろんな理由から起業したいのだと思います。

 

私自身結婚前はとにかくキャリアアップしたい!

 

という上昇志向タイプでした。

 

今30代に突入し、女性だからこそわかる視点でお話しできればと思います。

 

女性はキャリアのリセットにあう?!

今は男性だから女性だから関係なく

 

共働きが多いですね。

 

そして、望めばですが、女性は結婚して子供を持つ人も多くいます。

 

これは女性だけにできる素晴らしいこと。

 

私自身も実際に子供がいてがんばれる毎日の活力になっています。

 

 

しかし、今まで結婚前までに働いてきたキャリアは、というと

 

ほとんどリセット状態。

 

 

女性が結婚して出産すると、育児と仕事との両立にとても苦労します。

 

 

まず保育所の問題。

 

保育所というのは入れる優先順位があります。

 

待機児童の多い場所ですと、すぐに入れない、育休明けでも入れない、

 

なんていうのはよくあります。

 

 

すると、出産後すぐにフルタイム復帰しようにも、

 

預け先がない、なんてことも平気であります。

 

 

また、小さい子供というのはよく熱を出したりしますね。

 

すると、保育園は預かってくれませんから、

 

会社に謝ったり休みが増えたりと、会社そのものに居づらくなったりします。

 

 

そもそも、出産後フルタイム復帰で仕事を探そうと思っても、

 

小さい子供がいるとわかった途端に

 

「どうせすぐに休むんだろう」ぐらいに思われて就職もままなりません。

 

これが今働く女性の現実です。

 

自分が今まで積んできたスキルどうのより、

 

小さい子供がいるとNG

 

とか、

 

年齢的にNG

 

など。仕事に関係するスキルよりかは

 

自分の環境により雇用が決められる傾向にあると思います・・・

 

 

すると、結婚前に就職した会社にしがみつくのが賢い方法になります。

 

でもこれって自分の実家がすぐそばにあったり、

 

旦那さんも休みやすい環境の会社勤めだったりと、

 

一部の恵まれた、一握りの女性しか仕事を続けられない、ということになります。

 

 

20代のこれから結婚に夢を持った方に向けて酷なことを言いますが、^^;

 

これが現実だと思います。

専業主婦ほどリスキーなものはない?!

もちろん、

稼ぐ旦那さんを掴まえて、

 

「私は絶対に専業主婦と決めている!」という方もいると思います。

 

 

専業主婦だって家族を支える立派な職業なので

 

それはそれでいいと思います。

 

 

しかし、

 

専業主婦で一生いられる保障はないです。

 

脅かすワケではないんですが、

 

実際に友人で旦那さんの体調が悪くなってしまった人がいるんです。

 

 

その友人は専業主婦だったので、

 

旦那さんがいざ入院してしまうと、

 

急に家計が困ってしまうのです。

 

子供を抱えてすぐに働きに出られないし、

 

すぐに決まるのはパートぐらいのもの。

 

パート代ではとてもではないけれど、

 

一家を養うには足りない金額です。

 

 

それに一番危険なのが、

 

慎ましく生活していっても、

 

貯金額なんて、旦那さんに万が一のことがあれば

 

すぐに底をついてしまうということです。

 

 

そうですよね?

 

例えばあなたがいい奥さんになり、節約をして

 

きっちり毎月5万円を旦那さんのお給料から貯金したとします。

 

毎月5万円×12か月=60万円/年

 

3年倹約生活をしても、わずか180万円しか貯蓄できません。

 

180万なんて、ちょっとでも旦那さんに何かあれば

 

すぐに家計が傾く金額です。

 

 

だから、収入を一人に頼るのって実はとても怖いことなんです。

 

女性もパートナーと同じぐらい稼ぐ能力を!

20代の若いうちから

 

将来のあれこればかりを心配してもつまらないかもしれません。

 

しかし、若いからこそ将来設計を大事に考えたほうが有利でもあります。

 

 

女性は現実的なのだから、計画的に設計図を描いていたほうが

 

苦労することが少なくなると思います。

 

 

そして、今パートナーがいてもいなくても、

 

いつでも自分で稼げる能力を身に着けておくのが最強です。

 

自分のパートナーが今30万ぐらい稼いでいたら、

 

自分も30万ぐらい安定的に稼げる能力を持てば

 

最高のリスクヘッジになります。

 

そのぐらい賢く立ち回れる女性が

 

自分の人生を歩んでいけると思うのです。

 

では、どんな仕事であれば男性と同じぐらい稼げるのでしょうか?

 

それが「起業」ではないでしょうか?

どんな起業を選ぶと成功する?

起業とは、主に事業を起こすことですね。

 

会社などの組織に雇われることなく、

 

自分が会社を立ち上げて、

 

その仕組みで稼ぐことになります。

 

 

起業と一言でいっても、

 

実にさまざまな種類の事業があります。

 

 

私自身がネットビジネスで生計を立てていますので、

 

ネットビジネスでの起業を一例に挙げると

 

・転売

・スクール

・アフィリエイト

 

これらがネットビジネスで起業できる事業のほんの一例です。

 

 

そして起業するのであれば、

 

例え失敗しても大きな負債を抱えない事業

 

が一番良いですね!

 

女性の起業家成功事例・失敗事例

→女性の起業は本当にもうかるのか?ウソ・ホントを暴露!

 

20代のうちに起業し、軌道に乗ればいいものの、

 

何かしらの理由で事業が傾いた途端に大きな借金を背負ってしまうと、

 

20代で後戻りができなくなるというのはリスクが高過ぎます^^;

 

 

では、どんな種類のビジネスであれば、

 

大きな負債を抱えることなく起業・成功しやすいのか?

 

 

は以下の「ネットビジネスでまずは20万稼ぐ無料の教科書」をまずはダウンロードしてください。

 

あなたの「起業のヒント」になるかと思います!