ともかです。

 

私たちアフィリエイターや他にもブロガーさん、というのは

 

Googleのアップデートがある度に振り回される所あると思います^^;

 

 

最近では2018年8月上旬にあった

 

「コアアップデート」です。

 

 

これで検索順位の上がった人、

 

検索順位が大幅に下がった人。色々います。

 

 

かくいう私はといえば、

 

いくつも保有するブログのうち、検索順位が上がったサイトもあれば

 

ガツンと順位が下がったサイトもあります。

 

 

しかし、「検索順位が上がらない~!」と嘆いてばかりいないで、

 

できる対策はしていきましょう。せっかく育ててきたブログですからね。

 

 

アフィリエイター仲間に最近聞いた情報では、

 

サイト内の画像を圧縮しただけで、

 

サイトの表示速度が速くなり、

 

「2か月後にいきなりアクセス数が増えた!」

 

というもの。

 

まずは画像を圧縮してサイト表示スピードをアップして

 

検索順位改善できないかチャレンジしてみましょう!

 

プラグインで、Compress JPEG & PNG imagesでしたら

 

かんたんに画像サイズを圧縮できます。

 

ぜひ参考にして、一緒にやってみてくださいね!

tinypingプラグインの使い方を解説!わずか3分で画像を圧縮!?

 

 

 

どんなサイトで画像圧縮したほうがいいの?

まず、画像圧縮してサイトスピードを改善するべきなのは、

 

以下の無料サイトで調べましょう。

↓   ↓   ↓

Googleツール

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

 

ここで表示速度がLowだったり数値が低い場合は

 

今すぐ画像圧縮してサイトスピード速度を速くする対策が急務でしょう。

 

tinypngで何ができる?

tinypngは画像圧縮できる無料サービスとして有名です。

 

無料と有料プランとがありますが、

 

クレジットカードの登録をしなければ、無料で使用できます。

 

 

無料ですと少しできることに制限があります。

 

・1か月に500枚までしか圧縮できない

 

・500枚以上は1枚ずつの追加料金が発生

 

・翌月月初になると制限がリセットされてまた使えるように

となります。

 

まあ、一気に500枚も無料で圧縮できるし、

 

翌月にはまたさらに500枚画像圧縮できますから、

 

私は無料プランで十分だと判断しました。

 

ということで、早速一緒に画像を圧縮していきましょう。

tinypngプラグインの使い方を解説!

では、早速tiny pngのプラグインをインストールしていきます。

 

まず、ワードプレスのダッシュボードから、

 

プラグイン→新規追加へと進みます。

 

 

次に、白の検索窓に、「Compress JPEG & PNG images」と入れてEnterを押します。

(※Compress JPEG & PNG imagesというのがtinypngのプラグインとなります。)

 

以下のようになりますね!

 

 

すると、検索結果でパンダちゃんのマークのプラグインが出てきますので、

 

インストールしてください。

(パンダがかわいくて赤枠で囲っちゃいましたw)

 

 

次にプラグインを有効化。

 

有効化すると以下の画面になります。

 

 

リンクになっていてクリックできるようになっています。

 

ということで、リンクをクリックします。

 

 

Register new accountの箇所に、

 

上に名前(ローマ字入力)、下にメールアドレスを入れます。

 

すると、tinypngからメールが届きますから、

 

メール本文中のActive Your accountをクリックします。

 

 

Compress JPEG & PNG imagesの設定方法

API設定までできましたら、

 

今度はCompress JPEG&PNG imagesプラグインの設定に移ります。

 

ワードプレスダッシュボード→設定→Compress JpeG&PNG imagesと進みます。

 

 

 

次にチェックするべきは、

 

まず、

 

「Images sizes」の箇所。こちらは何もいじらないでいいですね。

 

 

次にその下のOriginal imageに進みます

 

 

ここで注意なんですが、デフォルトではPreserve copyright information in the original imageの所は

 

チェックは入っていないんですが、

 

アフィリエイターやブロガーさんというのは画像の「Altタグ」を設定している人も

 

いると思うんですよね。

 

これはこれである程度SEO効果がある程度あるので、

 

画像のAltタグ設定をしている人はチェックを入れましょう。

 

あとは何もいじりません。その後変更して保存をクリック。

 

次の作業にいきましょう。

 

アップロード済みの画像を一括圧縮する方法

次にすでにワードプレスにアップロードしてある画像を圧縮する方法です。

 

まず、自分のブログを確認します。

 

ワードプレスダッシュボード→メディア→ライブラリと進みます。

 

 

画面左上の方にリストのマークがあるのでクリックします。

 

すると画像が一覧で表示されます。

 

 

画像一覧の「Compress」とは、圧縮がまだ未処理という意味です。

 

なので過去アップロード済みの画像はすべて圧縮できていませんので、

 

ここで一括で過去画像を圧縮します。

 

ワードプレスダッシュボード→メディア→Bulk Optimizationに進みます。

 

 

その後「Start Bulk Optimization」をクリック。

 

 

画像が多いとかなり遅いですが、がんばって待ちます。

 

 

ここで私は上限に達してしまいました・・・

 

 

だいぶ画像の多いサイトだったのでまた翌月初日に

 

制限解除されたらまた圧縮しようと思います。

 

 

後日データなどがわかればまたこちらで報告します。

 

 

 

いかがでしたか?画像の圧縮はサイトスピードを速くして、

 

これでグーグルから評価されてアクセス数がアップしたり

 

検索順位に良い影響を及ぼすこともあります。

 

 

できることはやる!というスタンスでぜひ実践してみてくださいね。

※検索順位が上がらない!

 

と悩んでいる方はいませんか?

 

他にも以下の記事で検索順位を上げる対策をまとめています。

↓   ↓  ↓

→2018年版検索順にが落ちた?対策法はコレ!