ともかです!

 

今日の記事では、

 

「賢威7を使っている時のサイトマップの設定方法」

 

を紹介。

 

 

初心者さんでもわかりやすく解説していこうと思います。

 

 

せっかく賢威を使っているのにサイトマップがないと

 

SEO上不利?もったいないのできちんとサイトマップも設定しましょう☆

賢威でもサイトマップを設定しましょう

 

プラグイン「PS Auto Sitemap」を使います

サイトマップは扱いがかんたんな

 

PS Auto Sitemapを使います。

 

 

ワードプレスのプラグインにあります。

 

サイトマップを導入すると

 

SEO効果も少しはありますので、必ず導入しておきたいですね。

PS Auto Sitemapの導入方法

では早速サイトマップを作成していきましょう。

 

①ワードプレスダッシュボードのプラグイン→新規追加

 

②画面右側の検索窓にPS Auto Sitemapと入力します

 

PS Auto Sitemapが出てきますので、

 

今すぐインストールをクリックしてインストールします。

 

③有効化をクリック

 

 

これでPS Auto Sitemapの導入は完了です。

 

かんたんですね!

 

 

続けて、PS Auto Sitemapの設定をします。

 

PS Auto Sitemapの設定

①ワードプレスのダッシュボード→設定→PS Auto Sitemapをクリックします。

 

②PS Auto Sitemapのコードをコピー

 

PS Auto Sitemapの設定に進んだら、

 

画面を下へスクロールさせてください。

 

すると以下のようなコードが出てきますのでコピーします。

 

 

次のコードをコピーしてもらってもいいです。

 

 

コードがコピーできたら、次は固定ページの新規追加に進みます。

 

③固定ページの新規追加

 

ワードプレスのダッシュボード→固定ページ→新規追加をクリックします。

 

※必ず固定ページにしましょう。

 

④固定ページにPS Auto Sitemapのコードを入力

 

 

固定ページにPS Auto Sitemapのコードを貼り付けます。

 

この時、必ず「テキストモード」にしましょう。

 

 

固定ページのタイトルは、

 

・サイトマップ

 

 

・全記事一覧

 

などが一般的です。

 

ここまでできたら「公開」ボタンをクリックします。

 

⑤公開直後に出るIDを控える

 

 

固定ページを公開すると、アドレスバーに固定ページのURLとして

 

数字が出ます。私の場合は「76」でした。

 

この数字を控えておきます。

 

⑥PS Auto Sitemapの設定に戻る

 

サイトマップを表示する記事に、

 

先ほど控えておいた数字を入力します。

 

 

ここまで終われば、画面を下へスクロールし、変更を保存で、保存しましょう。

 

 

これでサイトマップの完成です!

 

 

 

固定ページを表示させると完成しています。

 

 

この後、賢威であれば、

 

グローバルメニューにサイトマップを載せると

 

ユユーザビリティが高いとして、グーグルからの評価もより高くなります。

 

 

賢威のグローバルメニューの設定方法は以下もご覧ください

↓  ↓  ↓

⇒賢威7グローバルメニュー設定方法こちら

 

 

サイトマップを設置する意味

 

サイトマップを設置する「意味」

 

なんですが、一般ユーザーへのおもてなしのようなものです。

 

 

グーグルというのは、

 

一般ユーザーにとって親切で見やすいブログを高く評価します。

 

 

何も案内のない、ブログと、

 

全ての記事一覧がまとまったブログというのは、

 

全ての記事一覧がまとまったブログのほうが

 

一般ユーザーにとっては親切で迷わせないですね。

 

 

 

なので、サイトマップを設置すると少しSEO効果になります。

 

 

そしてサイトマップを設置すると、

 

グーグルボットがスムーズに巡回してくれる、と言われています。

 

 

せっかく最強のSEO対策された賢威があるのなら、

 

サイトマップもしっかり設置して、より検索エンジン上で有利になりましょう!